乙40

被告ベラが送付した訃報葉書 平成12.01

 

(証拠説明書より)

 

原告が非情な人物であること。

 

原告が前夫から去られた時には公子氏および被告ベラを巻き込んで,人一倍大袈裟に騒ぎ立てたにもかかわらず被告ベラの不幸に接しても完全無視したこと。

 

被告ベラがひとつ屋根の下で暮していた父親と愛犬と母親を僅か1か月の間に亡くした事実について原告に知らせたこと。

平成12年1月中旬ころに,被告ベラが原告に家族の死去を知らせる葉書を出したこと