乙42の4

被告ベラによる原告に対する警告文 平成19.04.15

(証拠説明書より)

被告ベラが事前に警告してから原告に前回訴訟を提起したこと。虚偽記載の削除を求める文書を郵便と電子メールとFAXで原告宛に送信したこと

乙42の1

警告文の封筒その1 平成19.04.15

(証拠説明書より)

 

被告らが原告の後夫に3通の手紙を送付していないこと。

過去に被告コグが切手を貼りラベルを印刷して原告に送付したが配達されずに戻って来た手紙の封筒3通と比較すれば原告の提出した書証(甲40,41,42)が被告らの投函した封筒でないことは明白であること。

乙42の2

警告文の封筒その1 平成19.04.15

(証拠説明書より)

 

被告らが原告の後夫に3通の手紙を送付していないこと。

過去に被告コグが切手を貼りラベルを印刷して原告に送付したが配達されずに戻って来た手紙の封筒3通と比較すれば原告の提出した書証(甲40,41,42)が被告らの投函した封筒でないことは明白であること。

乙42の3

警告文の封筒その1 平成19.04.15

(証拠説明書より)

 

被告らが原告の後夫に3通の手紙を送付していないこと。

過去に被告コグが切手を貼りラベルを印刷して原告に送付したが配達されずに戻って来た手紙の封筒3通と比較すれば原告の提出した書証(甲40,41,42)が被告らの投函した封筒でないことは明白であること。