乙2の3

原告の通名を冠した「池澤ショーエンバウム直美のインターナショナル・セレブレッスン講座」の広告・宣伝が一般公開されていた。

Bon sens 有限会社ユニクック(現在有限会社カラージェニック)が運営していた。

原告のプロフィールに「(のちに夏樹氏とは、27年の結婚生活を円満に解消し、無二の親友としての愛情を育む)」と記載されている。

 

 (証拠説明書より)

原告が不必要な言葉で自身や肩書を飾りたがる虚栄心の強い人物であること。

 

原告が自らを「インターナショナル・セレブ」と称していたこと。

『インターナショナルセレブ講座』とやらのご演目をはじめ「カリスマカウンセラー」「アフレッシュマドンナ」などと自身を飾ること