乙4の50

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「突撃レポート~本場トルコ風呂」平成21.02.08

 

(証拠説明書より)

 

原告が自らの社会的評価を低下させる記事をブログに書いて公開していること。

原告が男好きな人物であること。

原告が女性専用のトルコ風呂に潜入して,ハンサムな若い男性と2回も書き,ハンサムな男性のケセジ(三助)さんに原告の裸体を洗わせ,後夫に聞かれて,女性だったと嘘をついた記事を公開していること。

女の人だったんでしょ?」 と聞かれて「うん,もちろん」

この後にオプションでオイルマッサージに移るのですが,通された所はほの暗い照明とほのかな香りが何やら怪しい雰囲気の個室です。「ソフト オア ハード?」 と聞かれたので,「ミディアム」 と答えると,もう一度「ソフト オア ハード?」 と聞かれ,仕方なくハードと答えてしまいました。

 

どうもミディアムという曖昧なものはないらしいのです。マッサージはビバルディの「四季」 と共に始まり,あまりの心地よさにウトウトとした後の目覚めは「G線上のアリア」 でした。トルコ音楽の方がずっといいのに,と思っても,これはこれで世界各国から集まるお客様への彼らのサービスなのでしょう。

「どうだった?」 と聞かれて「うん,まあまあ」。
 「女の人だったんでしょ?」 と聞かれて「うん,もちろん」

 

私が体験したトルコ風呂のケセジさんも若くハンサムな男性でした。

そして,どこかであのハンサムなケセジさんに会ったらどうしようかと,ビクビクしながら歩くことになります。

資料第20号

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「突撃レポート~本場トルコ風呂」平成21.02.08

 

(証拠説明書より)

 

原告が自らの社会的評価を低下させる記事を自身のブログに書いて公開していること。

 

原告が極めて男好きな人物であること。

 

原告が女性専用のトルコ風呂に潜入して,ハンサムな若い男性と2回も書き,ハンサムな男性のケセジ(三助)さんに原告の裸体を洗わせ,後夫に聞かれて,女性だったと嘘をついた記事を公開していること。

 

ハンサムなケセジさん」を削除したこと。「ハンサム」を2か所削除したこと。

 

 

 

「女の人だったんでしょ?」 と聞かれて「うん,もちろん」

 

この後にオプションでオイルマッサージに移るのですが,通された所はほの暗い照明とほのかな香りが何やら怪しい雰囲気の個室です。「ソフト オア ハード?」 と聞かれたので,「ミディアム」 と答えると,もう一度「ソフト オア ハード?」 と聞かれ,仕方なくハードと答えてしまいました。

 

どうもミディアムという曖昧なものはないらしいのです。マッサージはビバルディの「四季」 と共に始まり,あまりの心地よさにウトウトとした後の目覚めは「G線上のアリア」 でした。トルコ音楽の方がずっといいのに,と思っても,これはこれで世界各国から集まるお客様への彼らのサービスなのでしょう。

「どうだった?」 と聞かれて「うん,まあまあ」。
 「女の人だったんでしょ?」 と聞かれて「うん,もちろん」

 

私が体験したトルコ風呂のケセジさんも若くハンサムな男性でした。

そして,どこかであのハンサムなケセジさんに会ったらどうしようかと,ビクビクしながら歩くことになります。