乙4の53

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「待ち受け画面はどうぞ笑顔で」平成21.09.15

 

(証拠説明書より)

 

原告が新聞記事の言葉を紹介したいために,つくり話としか思えないエピソードを前段で紹介して強引に記事へと結論づける内容を自身のブログに書いて公開していること。

原告が表参道の駅のエレベーター前で初対面の女性からつきとばされたとされ,

 

「あなたがモタモタしているから乗り遅れちゃったじゃないのよ,どうしてくれる気?」

 


 「も,申し訳ありません。でもすぐにまた来ると思いますから。お急ぎなんですか?」

 

 「あたりまえじゃないのよ。あなたみたいにニコニコしてる余裕はないのよ!」

 

 

 

と言われたうえに,

 

 「あなたみたいにねえ,恵まれている人とは違うのよ! あなたなんか不幸になればいい!」

 

と暴言を吐かれて,左肘から血が滲んだとして,

 

ええ,ええ,確かに私は恵まれていますとも。と心の中で語り,

 

 

 

眉根に皺を寄せてマスクをしていたとされる初対面の女性に対して 

 

「ニコニコしているからいいことがあるんです! だから恵まれるんです! あなたもニコニコなさったらよろしいのに。」と言い放って,

 

 

 

「あなたは一生救われません。あなたには人生の不幸を乗り越える力がありません。愚痴死が待っているだけです。あなたには一切の救いがないのです。」

 

 

との新聞記事の言葉を引用し,ハリセンボンのようなあの女性は,自分が幸運の女神だったとしても避けて通るようなかわいそうな人だと見下した記事を公開していること。