乙4の71

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「哀しみ、そして、ありがたさ」平成21.03.10  修正前

 

(証拠説明書より)

 

原告が母親の口を借りて自画自賛してはばからない記事をブログで公開していること。

原告が認知症の母親を預けたグループホームに行けば,「私の顔をじっと見たまま,『まあ,おきれいな方!』と言ってくれました。

乙4の72

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「哀しみ、そして、ありがたさ」平成21.03.10 一部削除し修正されている。

 

(証拠説明書より)

被告らの指摘を受けた原告が,上記(乙471)のブログ記事を「『まあ,おきれいな方!』とお世辞を言ってくれました」に修正したこと。

甲63

原告の陳述書(1)平成28.01.24

 

(被告コグの陳述書(13)3乃至4頁より)

 

(2) 直美氏の事実誤認

 

「グループホーム」についての「ここは決してベラさんが言うような『山の上』などではありませんでした。」(甲63・1頁24乃至25行目)は明確な誤りです。直美氏のブログ「ナオミライクな日々」における2009年3月10日付け「哀しみ,そして,ありがたさ」と題する記事(乙4の71。その後,一部削除修正されています。以下,同じです。)において,直美氏自身が「9人で暮らす『山の上のグループホーム』のドアを」と公開しています。これに限らず,妻の名前を挙げて「決してベラさんが言うような」と強調までして断定して陳述する行為は速やかに中止して,精査・確認のうえ提出してください。

 

乙4の78

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「哀しみ、そして、ありがたさ」平成21.03.10 一部削除し修正されている。

 

(証拠説明書より)

 

原告が98歳の老女の実名と年齢を挙げて名誉を毀損するとともにプライバシーを侵害する侮辱的な記事を書いて公開していること。

 

ご老人9名が暮らすグループホームの特定の入居者が不可抗力で粗相をなさったことについて原告が実名と年齢を挙げて自身のブログに公開していること。

 

原告が特定のお年寄りの尊厳を犯したこと。

母の隣の部屋の98歳になったトメさんは,いつも寝ている間に,オシメを片方だけきく手で外しては,ベッドも寝巻きも汚物まみれにしてしまいます