乙4の6

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「受け継がれた『銀座学』」平成24.10.11

 

(証拠説明書より)

 

原告が狡猾な人物であること。

 

原告が他人の口を借りる形で虚偽の記述をしてブログに公開していること。

 

原告が他人を利用して自分だけが目立とうとする人物であること。

 

「銀座学」が恵泉銀座センターのアドバイザーの1人から出されたアイディアによって

 

誕生し,

 

ある時,アドバイザーの1人からこんなアイディアが出されました。
「銀座の老舗の社長さんや店主の方々に,ご自身の人生を織り交ぜながら銀座を語っていただいたらどうだろうか?」 と。

 

この素晴らしい思いつきに多くの方がご賛同くださり,あれよあれよと言う間に1つのユニークな講座が育っていきました。それが 「銀座学」 でした。(20091122「新銀座学」 発行!

 

中央区と恵泉銀座センターの連携講座であった筈の「中央区との連携講座『銀座学』の開催と来年の打ち合わせ(20081126日「いとおかし」)

 


私が開設以来ずっと企画と運営に携わっている恵泉銀座センターと中央区との連携講座です。(20090909日「銀座は魔法の街,仕事も時として魔法」)

 

去年の11月に,中央区との連携講座でミキモトの森田社長を講師にお迎えしました。(20100217日「ミキモトのホスピタリティー」)

 


銀座学」について, 原告が「池澤さんが企画していた『銀座学』」とブログに書き,自分ひとりの企画(手柄)であるかのように公開してはばからなかったこと。

 

池澤さんが企画していた『銀座学』ですが,私たちが同じ名前で引き継いでもいいでしょうか。

 

 

乙99の166

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「『新銀座学』発行!」平成21.11.22

乙99の271

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「いとおかし」平成20.11.26