資料第186号

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「別の日常から元の日常へ」

 

(証拠説明書より)

 

原告が若い頃日本(日本人)を嫌っており「日本なんていやだ!」と強く内心で叫んでいた事実を自身のブログに公開していること。

原告が韓国人としての民族の誇りから,都はるみ氏,柳ジョージ氏を「同胞」と読んで親しみ,つかこうへい氏の死を悼み,姜尚中氏に,強い敬愛の情を寄せていると考えるのが自然であること。

『日本なんていやだ!』と思っていた若い頃もあった