乙3の5

フジサンケイビジネスアイ”脱団塊アフレッシュ”上の原告のブログ「Shall We Afresh?」における「 元いた所に立ってごらんよ!」平成18.09.20

 

(証拠説明書より)

原告が自らの社会的評価を低下させる記事をブログに書いて公開していたこと。

原告が昔から相手が根負けして仕方なく折れるまで執拗に言葉を弄して物品をねだり,無料で手に入れる脅威の「タカリ癖」を有しており,その特技を自ら公開していたこと。

原告自らがブログで,不正行為によってパンナム機内専用毛布を奪取したことを得意気に書いた記事を公開していること

元いた所に立ってごらんよ!

2006年9月20日

何年か前の「同窓会」で自分では全く忘れ去っていたことを仲間の一人から聞きました。「秦ちゃん(私の旧姓)ってすごかったよね。パンナムの機内で配られた毛布をやたら気に入って,欲しくて欲しくてスチュワードに食い下がったよね。『,この毛布がすごく好きなんです。だって,柔らかくて素敵な色で…..(等々,様々な理由を述べたらしいのです)。どうか1枚私にください。』とか言ってさ。最初は『この毛布は売り物ではありません。』と頑として突っぱねていたスチュワードが,結局は秦ちゃんの熱意に負けて『しょうがない,いいでしょう。1つお持ちなさい。』って言ってくれたよね。」
私はいったいその毛布をかかえて常夏の南の島々を旅してまわったというのでしょうか。そこらへんの記憶が全く薄れているのですが,どうも門外不出,いえ機外不出の毛布を分捕ってしまったことは本当のようです

このエピソードはそれ以来,私の大きな力となっています。壁にぶちあたる度に,「直美,元いた所に立ち戻ってごらん。あの頃は欲しいものを欲しいと素直に言ったじゃないか。そして一生懸命それを手に入れようとしたじゃないか。ほら,あの頃は『自分は何にでもなれる』と将来に夢をたくさん持っていたじゃないか。」と自分で自分に言い続けています。