乙99の41

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「『グローバルキッチン』という(広場)」平成22.01.19

 

(証拠説明書(4)乙99の56より)

 

原告が老人の実名を挙げてプライバシーを公開している事実。被告ベラが平成24年2月25日に「天野ベラのブログ」で指摘(甲3の25)したことによって,原告サイドがブログ記事からプライバシーである実名の削除を行った事実。

 

正しい「スパナコピタ」が具の全体をパイ生地に包まれて焼きあがること。

 

24歳から70歳までの女性たちがエプロンをつけ

 

アイさんは,サワークリームとタラコを和え,デザートのクッキー生地を丸めました。
 ユカさんは,キッチンの隅っこで,豆のトマト煮を仕上げてくれました。
 アリコさんは,手際よくパイ皮を敷いてほうれん草と山羊のチーズのフィリングを包んでくれました
 マツコさんはミキサーでタラコとジャガイモを混ぜ合わせ,もう一人のユカさんは,タラコとパンを合わせました。
 チエミさんとジュンコさんとサツキさんは,葡萄の葉を広げてお米を巻き込みました。」

 

資料第20号

(証拠説明書(4)乙99の143より)

 

被告ベラが平成24年2月25日に「天野ベラのブログ」で指摘(甲3の25)したことによって,原告サイドがプライバシーの実名を削除した事実。

 

なお,この記事で「スパナコピタ」を作る際には「パイ皮で包む」と書かれており,ミチヨさんと長女が手伝いに来た日に作成した河童の皿のようにパイ皮を上から乗せられて包まれていない写真「スパナコピタ」(乙226)は手抜きの完成品であった事実がある。

 

(修正前)「アイさんは,サワークリームとタラコを和え,デザートのクッキー生地を丸めました。

 

(修正後)「サワークリームとタラコを和え,デザートのクッキー生地を丸めてくれた。」

(修正前)「ユカさんは,キッチンの隅っこで,豆のトマト煮を仕上げてくれました。」

 

(修正後)「キッチンの隅っこで,豆のトマト煮を仕上げてくれた人。」

 

(修正前)「アリコさんは,手際よくパイ皮を敷いてほうれん草と山羊のチーズのフィリングを包んでくれました。」

 

(修正後)「手際よくパイ皮を敷いてほうれん草と山羊のチーズのフィリングを包んでくれた。」

 

(修正前)「マツコさんはミキサーでタラコとジャガイモを混ぜ合わせ,もう一人のユカさんは,タラコとパンを合わせました。チエミさんとジュンコさんとサツキさんは,葡萄の葉を広げてお米を巻き込みました。

 

(修正後)「ミキサーでタラコとジャガイモを混ぜ合わせてくれた人も,タラコとパンを合わせてタラモサラタを作ってくれた人も,萄の葉を広げてお米を巻き込んでくれた仲良しトリオも。 」

 

乙226(提出済みであるが、証拠調べされておらず未提出扱い)