乙4の54

原告のブログ「ナオミライクな日々」における「なんとありがたいこと~雨の日に地球を歩く」平成24.02.06

 

(証拠説明書より)

 

原告が自らの社会的評価を低下させる記事をブログに書いて公開していること。

 

 

 

病院で松葉杖をついた重症の男性が雨の中タクシーを呼んでもらっている姿を見た原告が,「私は買ったばかりの新しい傘をポンと開いて地面を踏みしめながら歩ける」などと書いて,見ず知らずの重症の方と軽傷の自分とを比較して嬉しそうに公開していること。 

 

 

医院の待合室で隣に座ったのは,きちんと背広にネクタイを締めた50代ぐらいの男性。左足が靴も靴下も履いていません。しばらくたって診察室から出てきた時はぐるぐる巻きの包帯で松葉杖に支えられていました

 外は雨。慣れぬ松葉杖で表に出た男性が,ものの1分もしないうちに戻ってきて,

 「駄目です。すみませんが車を呼んでください。

 私はと言えば,そっとコートに手を通し,三角巾を頭からかぶって,右腕を通し,鞄を左肩にかけて,おニューの傘をポンと開いて,地球の上を踏みしめながら歩いて行ったのでした。なんとありがたいことでしょうか。