乙104の98

VSC支援会(旧HP)改めストリートチルドレン支援会のHPにおける「チャリティコンサートのご報告と御礼」平成23.10.01の旧HPからの転記

 

(チャリティーコンサートチケット売上代金等返還請求事件の証拠説明書甲4の5より)

 

被告は,前言を翻し,多額の費用を発生させ「チケット売上代金だけでは赤字となった」として,募金総額171980円から何と,善意の尊い募金97180を流用し赤字補填した。この行為は,公約違反であり募金詐欺行為に当たる。

 

 

 

集計金額  74,800 円(平成23930日締切)
平成23年10月1日

 

東北地方復興支援の会港北 代表 池澤直美

 

 

当日のご来場者数は118名(出演者・ボランティアスタッフを除く)チケットは 173枚分×1500円(259500円)売上げがありました。
遠方でお越しになれない方もご協力いただいたと伺い,大変感謝しております。
また,チャリティ募金の総額は,171980円が集まりました。
コンサートは良い音で皆様に楽しんでいただきたく,また演奏者の皆様にもベストなコンディションでご演奏いただけるように,リハーサルも行い,本番と2回分のホール代備品使用料,音響オペレーション費用等がかかりました。
これらを差し引くと,純粋にご寄付できる金額がとても少なくなってしまい,皆様にとっては納得がいかない金額と思われるかもしれません
ただ,私たちは長い月日をかけて復興していく東北地方の皆さんが,今何を考えて何を欲していらっしゃるのか,皆様にお伝えすることが一番の目的であります
復興を願い温かいお気持ちを寄せて頂けた皆様とご一緒に同じ時間が過ごせたことに心から感謝しております。

 

 

(チャリティーコンサートチケット売上代金等返還請求事件の証拠説明書甲4の6より)

 

被告がみんな手弁当と公表していた当日のスタッフ及び出演者用55名分の弁当代31,802円と篤志家の方が支払うと公表していたアロマプロデュース料10,000円が支出として計上されている事実。

 

 

(チャリティーコンサートチケット売上代金等返還請求事件の証拠説明書甲34の1より)

 

被告が責任者を務める「東北地方復興支援の会 港北」が杜撰でいい加減な信用に値しない団体であること。

「旧ホームページ内に掲載されていた内容を転記させて頂きます。」(甲46)との赤字で表示された公開内容が虚偽の事実であること。

チャリティコンサート決算報告書内容(期間 自2011814日~至2011814日)(甲46)が旧ホームページ(甲45)には公開されていない事実。

チャリティコンサート決算報告書内容(期間 自2011814日~至2011814日)(甲46)に会計監査人の氏名が記載されていない事実。